学校崩壊

著者 :
  • 草思社
3.16
  • (2)
  • (3)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794208675

作品紹介・あらすじ

いま学校で何が起きているのか?現場の教師が危機の実態を報告する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「こどもの意見をやたらありがたがる人たちに、私は、大人の責任でこどもの状況を判断しろと言いたい」という言葉は大事。吉岡忍という本当の生き恥晒しなどに論駁していて、しんどいだろうと同情致します。

  • 学校崩壊が教師だけの責任ではないところには同意。今求められている学校の役割ってなんでしょうね。

  • 今の教員に求められているのは授業力、指導力だと改めて思わされました。

  • 「教育の危機」が叫ばれはじめたとき、よく読まれた本です。

全6件中 1 - 6件を表示

河上亮一の作品

ツイートする