倒産社長の告白

著者 :
  • 草思社
3.88
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794212719

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4794212712 246p 2004・1・28 3刷

  • 中小企業の資金繰りの生々しいエピソードが綴られている。編集プロダクションが舞台なので、もちろん社長だったこの方も文章のライティングの力があり、読み応えもあるし最後まで息つく暇もなく読み終えることができた。具体的な仕事の内容もイメージしやすかったし…今は多くのWebコンテンツ制作会社とかが同じような状況になっているんじゃないだろうか。
    「給料が払えない」っていう状況を今まで経験したことがないんだけど、中小企業ってこのくらい綱渡りな経営を強いられているんだなぁ、ということを思うと、どんな会社であれ社長は大変な苦労をしている、ってことがよくわかります。うまい儲け話に手を出したくもなりますわな…

  • 世の中の中小企業の実情を書いた自伝。
    成功している企業の本はたくさんあるけれど、
    大失敗したことを書いたものは初めて読みました。

    零細企業の社長が、世の中の暗い現実を誠実に書いています。
    資金繰りに奔走する場面が多く、
    読んでいて本当に胃がいたくなりました。

  • 起業したいという若者に多く会ってきた。
    全員失敗談を読みあさるべきだ。

    リスクを認識して、その後に夢を語ることを覚悟という。
    覚悟無しの夢語りはただの世間話である。

    自己啓発本ばかりでなく、ちゃんと失敗の話も読もう。

  • 200908

  • 会社が債務で大変になったときに読みました。
    共感しました。
    人間、山あれば谷あり。 人生なかなか思うようにはいきません。

全6件中 1 - 6件を表示

三浦紀夫の作品

ツイートする