あなたの人生の残り時間は?

著者 :
  • 草思社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794213143

作品紹介・あらすじ

大好評の『時計の針はなぜ右回りなのか』から10年。あの面白さがまた楽しめます。読み切りエッセイ61篇に「いよいよ始まるサマータイム」のおまけ付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前著「時計の針はなぜ右回りなのか」同様の時計や時に関係する雑学的な知識やエピソードを収録した本であるが、話自体はおもしろいのだが、重複する内容が多く感じられ残念。

  • 最初の印象が大事。最初の15秒。
    そこを大事にするかで残りの時間を有効に使える。

  • 時計や時に関係する雑学的な知識を集めた一冊。前作「時計の針はなぜ右回りなのか」の続編であるが、重複した内容が多く新鮮味がない。時計や時に関する本質的な謎に迫る・・・といった内容ではないので、そういった内容を求める方には向かない。私もその一人であり、勝手に期待していた自分が悪いのですが、ちょっと拍子抜けでした。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

時の研究家。日本時間学会理事。1947 年生まれ。1971 年慶應義塾大学卒後、(株)服部時計店(現セイコー)に入社し時計の営業・販売企画・宣伝・広報などを担当。著書に『時計の針はなぜ右回りなのか?』(草思社文庫)、『あなたの人生の残り時間は?』(草思社)、『日本人はいつから<せっかち>になったか』(PHP新書)、『「時」の国際バトル』(文春新書)、『歴史の陰に 時計あり』(グリーンアロー出版社)、『時と時計の雑学事典』(ワールドフォトプレス)など。

織田一朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする