和紙とケータイ―ハイテクによみがえる伝統の技

制作 : 共同通信社編集委員室 
  • 草思社
2.90
  • (1)
  • (0)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794214058

作品紹介・あらすじ

紙すきの技術がケータイの軽量化に。ITに、ハイテクに、環境問題に、省力化に、豊かな暮らしに、医療機器に、新たな分野で大変身をとげる日本の伝統技術の実例50。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本伝統の技が今の先達技術に活かされているというか
    用いられている

  • 今度、コンサートに行ってみようと思っている「鼓童」について紹介がありました。いよいよもって、聞きに行きたくなった。

  • 和紙、金箔、魔鏡、セラミックス、組み紐、水晶細工、養蚕、木型、墨流し、ベンガラ、タタラ、リサイクル製錬、乾漆、望遠鏡、鉄砲鍛冶
    制振、宮大工、たたき、左官、土間、かまど
    棚田、江戸農書、治水、雪冷房、納豆、寒干し、酒づくり、醤油
    健康食、わらじ、禅の技法、鍼、漢方医学、お灸、障害者用食器、ロボット・セラピー、人力交通
    SUSHI・刺し子・友禅染・着物意匠、化粧筆、人形アニメ、回り舞台、和太鼓、将棋、金魚、変化朝顔、サクラ

  • 伝統の技法が、最先端の技術に生かされている、という事例を集めた本。新聞社らしい文章があまりに読みづらくて、途中で投げ出した。もっと、面白く書けそうなものを!

  • 伝統時々ハイテク。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする