自動車と私 カール・ベンツ自伝

制作 : Karl Benz  藤川 芳朗 
  • 草思社
3.90
  • (4)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794214454

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カール・ベンツの自伝。図書館で借りた本。歯車の時計修理が好きで機械の製作や工作、数学好きな学生時代。先祖はずっと鍛冶屋職人で手先が器用な人物だったようだ。そして職人は先代の職人を尊敬するもの。手仕事や職人技にもっと敬意を!の言葉を常に心に銘記してると語っていて私も同意したい。自動車開発のエンジン、カーブを曲がる方法など初期段階の図解もあり、フォードのビジネス展開の良い所など他社との秘話などは面白かった。

  • カール・ベンツの思想はもちろんのこと自動車の黎明期の様相がわかる一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1844年生まれ。1886年にガソリンエンジン駆動車(モートーアヴァーゲン)の特許を取得し、自動車を初めて実用化した発明家。ディファレンシャル・ギア、ラジエーター、ステアリング装置など、自動車に必要不可欠なあらゆる装置を発明し、現在まで使われる自動車技術を完成させた。また自動車メーカー、ダイムラー・クライスラー社の創立者の一人でもあり、その名前は高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」にいまも残る。1929年没。

カール・ベンツの作品

ツイートする