日本はなぜここまで壊れたのか

  • 草思社
3.25
  • (3)
  • (3)
  • (16)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 57
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794215345

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お金より大切なことが確かにある。目指すべきは豊かな社会の内容であり、経済だけでそれを計ってはいけない。

  • 普段から少し気になることを代弁してくれていることが結構多い。
    しかし、最後まで読むとちょっと納得しがたいというか押し付けがましいという感も否めない。
    著者と年代が異なるということもあるのかも知れない。
    総論肯定、各論ちょっと否定という感じか。

  • 子育中の自分には、少子化対策の章は大変興味深く頷ける部分があった。

  • 子育て。働く女性。学生。介護などなど、日本で壊れかけてきていることや、これからの問題点など、私もやはり時々感じるようなことが書いてあります。イギリス在住が長かったせいか、イギリスと日本の比較が多いのが、ちょっと鼻につきますが。。ただ、この本の内容を認める人と、そうでない人ははっきりと分かれそうですね。

  • 長年日本社会を批判して来た筆者による集大成とも云える作品。
    日本の社会はもう止まらないところまで着てしまったのだろうか?

全6件中 1 - 6件を表示

マークス寿子の作品

ツイートする