「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー

著者 :
  • 草思社
3.43
  • (42)
  • (84)
  • (178)
  • (20)
  • (3)
本棚登録 : 668
レビュー : 124
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794215857

作品紹介・あらすじ

アマゾンの元カリスマ・バイヤー。1万冊のビジネス書を読破し、今や「日本一ビジネスマンを高く売る男」。そんな著者が明かす、あなたの価値を最大限に高める生き方・働き方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・会社という舞台で社員の立場をフル活用し伝説をつくる.
    ・花を咲かせるまでに9年.成功するまでに何を大小にするかも考えるべき.
    ・冷静に判断して負けを認めたら次のジャンルに移れば良い.

  • 全力でおススメ

  • あまり得るものがなかった。なぜだろうか。
    それはおそらく、セミナーで言ってることで、セミナーを聞いてるからに思います。

  • BBM読んでるので気になって購入。
    給料と付加価値の話は腑に落ちた。

  • これを先に読むべきでした。
    ごめんなさい。

  • 面白く読ませてもらいましたが、二度は読む必要はないかと思う。

  • 1日は24時間ある。
    9年継続して芽が出る

  • 【No.71】「ハゲるのを抑えて髪の毛をとかさない、洗わないよりも、抜ける以上に生えるようにする」「これからの時代は、自分に付加価値をつけた人間しか生き残れない」「すべての職場は、授業料を払ってでも行きたい、興味深い人間の悲喜劇に満ちている場所」「一流の人と出会い、付き合うことの利点は、情報をもらえる、何かトクがあるということではなく”この人には絶対に適わない”と実感できること」「一流の人物にふれるということは、自分を知り、その分野で何ができるかを知ることでもある」「勉強もスポーツも、本気で取り組んだとき、人が得るのは技術だけではない。そこに投入するお金や時間が多いほど、人は自尊心や自信というものを仕入れている」「世の中は低い位置からの方がよく見える。上からでは見逃すことも、下からはよく見える」「成功は何度かの失敗経験のあとに訪れる」「上司が呆れるばかりのダメ上司だったら絶好のチャンス。失敗している人のそばにいる人は、失敗を観察できる分、有利な立場にいる」「成功体験がやる気や自信というメンタルな面でのパワーをくれるなら、失敗経験は冷静な観察力、眼力といった頭脳面を鍛えてくれる」「要領よく、合理的に考えられる範囲でしたことでは、それ以上に突き抜けた結果を出すことはできない」「自分にとっての当たり前を見直してみる。それは、他人にとっては新鮮なことかもしれない」「紹介しやすい自分=一言で言えるウリを作る」「気づいてもらいたいのは、受け入れられたい自分の長所、ではなく、すでに受け入れられている場所。まずは自分らしさを見定めること。それは自分も強くする」

  • セルフブランディング的な内容が印象に残った。

  • なんかあまり記憶に残っていない。

全124件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

土井英司(どい・えいじ)●出版マーケティングコンサルタント/日刊書評メールマガジン「ビジネスブックマラソン」編集長。1974年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。日経ホーム出版社(現・日経BP社)を経て、2000年にAmazon.co.jp立ち上げに参画。数々のベストセラーを仕掛け、「カリスマバイヤー」と呼ばれる。2004年、エリエス・ブック・コンサルティング設立。数々の著者のプロデュースを手掛け、毎年10万部超のベストセラーを連発。2011年にはミリオンセラー『人生がときめく片づけの魔法』も手掛けた。2004年7月よりメールマガジン「ビジネスブックマラソン」を日刊で発行、1日も休まない卓抜なビジネス書評が支持され、読者数6万人に迫るメディアに成長した。自己表現に関するセミナーや作家養成コースも毎回満員御礼の人気。著書に『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』(サンマーク出版)などがある。http://eliesbook.co.jp

「2017年 『どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土井英司の作品

「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリーを本棚に登録しているひと

ツイートする