「ウっ」とつまる一言をさらりと切り返す会話術

  • 草思社
2.60
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 56
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794217264

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 答えにくい質問に対して、上手に切り返すお手本と、ユーモアにあふれた切り返しが乗っていて、
    ためになって面白い本です。(M.T)

  • おもしろい。
    気分転換に笑える本を読もうと思って中古で購入。

    2時間あれば読める内容。

    本の構成は
    ウっとなる一言を1つずつ挙げ4つの切り返しが書かれている
    ◯が2つ △と✕が1つずつ

    この△の切り返しが面白い!
    上手いこと言うなーと感心しながら読んでいるなかで
    たまに出てくるギャグに思わず声を出して笑ってしまう。

    --------------------------
    ウっとなる一言の3つのパターン
    1.理不尽さにウっとなる
    (口答えするな!)
    2.痛いところをつかれてウっとなる
    (その話前にも聞いたよ)
    3.困惑してウっとなる
    (UFO信じる?)

    切り返しの4つのパターン
    論破する
    話をそらす
    あきれさせる
    脅す

  • まじめな実用書というよりは、ちょっとユーモラスな要素が含まれている。人と人との会話は多様であり、一概に本書のような対応が望ましいかはわからないが、各会話において困ってしまう相手の質問は、「なるほど」と頷いてしまう。一点、改めて思い出したことは、クレーム対応において、相手の不満をまずは洗いざらい聞いてしまうことが大切なこと。その上で相手が何を望んでいるのかをくみ取ることが大切。

  • 第1章 仕事で切り返せ!
    第2章 日常で切り返せ!
    第3章 色恋沙汰を切り返せ!
    第4章 家族の会話で切り返せ!

    こんなこと言われたら・・・

    「やる気がないなら、帰れ!」
    「全然関係ない話していい?」
    「今日、なんの日だ?」
    「世間体が悪いからやめて」

    新刊ラジオでおなじみの、石橋遊さんの共著です。

  • 面白い。
    本書はその一言に尽きる。

    大組織では、特に営業では切り返しがとても重要です。
    組織では日々部長、課長、主任、派遣社員・・・といろんな人々とかかわります。
    バックグラウンドも違えば、考え方も違う。

    時には、正論で答えると相手が起こるような場面もあるあけです。
    そういった人間心理に対する解決策って経験から学ぶぐらいしかないと思うのですが、
    それに対するヒントが満載です。


  • むしゃくしゃしている時に勢いで買いました。
    真面目な口調で時々いやいやそれはないわ!という事が書いてあるので、面白かった。

    一言ずつ見開き1Pで切り返し方を解説しています。
    要に内心どんなに罵倒しようが、ヨイショして相手を持ち上げとけ、というアドバイスです。
    いい例(○)、悪い例(×)、場合によってはいい例(△)の3パターンの切り返し方が載っているのですが、△の回答がおかしい!
    というか、やたらオヤジギャグが多い気がします(笑)
    さくさく読めました。

全7件中 1 - 7件を表示

グループ・ニヒトの作品

ツイートする