野宿入門

  • 草思社
3.37
  • (16)
  • (41)
  • (56)
  • (14)
  • (5)
本棚登録 : 314
レビュー : 69
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794217769

作品紹介・あらすじ

野宿をするのに、もちろんお金はかかりません。あるいは、休みがなくっても、大丈夫。まずは一晩外で寝るだけで、できちゃうのです。健康な身体ひとつ、寝袋ひとつ、あればいい。ですから野宿を、学生や自由人の専売特許にとどめておくのは、もったいない。サラリーマンやイイトシした人だって、やっていいんじゃないか。やってみると、面白かったりするんじゃないか-。話題のミニコミ誌『野宿野郎』発行人がほんわかと提唱する気持ちが軽くなる生き方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • みんな、フツーに野宿しましょう。と提唱するのは意外なことに若いフツーのおねーさん。ところがこのおねーさんが面白い!

  • 野宿の好きな女の子が、とにかく野宿っていいの!と書く。

    ただそれだけの本なんだけど、どこか愛らしくて応援したくなる。

    ちょっとずるいな。


    著者のかとうちあきさんは「野宿野郎」というミニコミ誌の編集長。
    うってかわって男性的な小冊子だけど、こちらも読むと野宿人口の意外と多い?のに驚く。

    本当に野宿が好きなんだな。

  •  野宿をするために必要な道具や、どういった場所を選ぶべきなのかなど、野宿初心者に向けて、作者の実体験を交えてフランクに野宿が進められている。
     イラストはあるが少ない。

  • 計画的な野宿と、仕方なくな野宿。 2種類あるそう
    野宿でサバイブする知恵を求めて読んだのですが、ハウツーよりも、野宿の良さを語った本でした。
    【メモ】
    雨が降った時のシェルターはバス停、駅(駅での野宿をSTBというらしい)、寺、神社が良い。
    寺より神社の方が忍び込みやすい。けど神社は山中に多くあるので怖いらしい。

  • これからちょうど良い季節ではあるな…

  • おもしろかった~。(^w^)
    野宿ってなんだ?って感じで読み始めたんですが おもしろかった~。
    野宿を通して自分を再確認したり 人間観察したりできるんですね。消極的な野宿は 笑ってしまいました。飲み過ぎて終電逃したのに寝袋持参だ? 可笑しすぎます。
    野宿をする予定はないけれど 野宿をした気分になれました。

  • 天下の奇書。一読あるべし。

    これで野宿がしたくなるかどうかは、それぞれの感性次第。

  • 「人生をより低迷させる旅コミ誌」がキャッチフレーズのミニコミ誌『野宿野郎』編集長(当時)のゆるゆる野宿エッセイ。
    ※この本は2010年刊です。

    女子高生の頃から家出と間違われつつ野宿する変わり者はアラサー(当時)になっても野宿好き。
    野宿っていいじゃないか!野宿も選択肢に入れてくれたっていいじゃないか!
    とにかくもうなんでもいいじゃないかやってみれば!
    という、途中から説明するのはめんどくさい感じすらするゆっる~い文体でサクッと読み終われます。
    場所は選んでるとはいえ、犯罪に巻き込まれなくてラッキーだし、場所を選べば大丈夫って日本マジ安全……とか思いました。
    『酔って記憶をなくします』と同じ引出しに入れといた。

    装幀 / 小栗山 雄司

  • 終電がなくなるまで仕事をしたり、酒を飲んだりしたら、私の場合はだいたい職場に泊まることが多かったです。あとは、ホテル(カプセルホテル)に泊まるかタクシーで帰るか・・・。若い頃ならオールナイトの映画館ってありましたがw。漫画喫茶やカラオケ、24h営業の店で過ごすオプションは考えなかったです。著者のかとうちあきさんは野宿を楽しんでいらっしゃいます。高校の時、15歳で野宿デビューし、それから10数年、趣味としての野宿をされてるそうです。グッズや心得など書かれてますが、安全な場所でしないと危険ですね。

  • 20170501

全69件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1980年、神奈川県生まれ。人生をより低迷させる旅コミ誌『野宿野郎』編集長(仮)。著書に『野宿入門』(草思社)など。好きな盆踊り会場は「錦糸町の河内音頭」、好きな音頭は郡上おどりの「猫の子」

「2015年 『今日も盆踊り』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かとうちあきの作品

野宿入門を本棚に登録しているひと

ツイートする
×