アトム電器の秘密

著者 :
  • 草思社
3.29
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794218155

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仕入値公表 本部抜き0

  • 街の電器屋さん「アトム電器チェーン」の伊坂社長の奮闘ぶりが素晴らしかった。
    ワンマンであるがゆえに、思い違いから失敗を犯すことも多く、社員たちも社長から離れてゆくが、それでも、売って儲けたいという強い信念により、長い年月を経て、着実に売り上げを伸ばしてゆく。
    小さな店ならではのこだわりが強みでもある。

  • 失敗当時の社長の考えが今の自分に響いた。。。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

ノンフィクション作家、ジャーナリスト
 1950年、福岡県北九州市生まれ。中央大学大学院法学研究科修士課程修了。経済誌編集者や週刊誌記者を経て、1988年独立。
 92年に『覇者の誤算─日米コンピュータ戦争の40年』(日本経済新聞社)で第15回講談社ノンフィクション賞を、2000年に『魔術師─三原脩を西鉄ライオンズ』(文藝春秋)で99年度ミズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞する。
 著書に、『ソニーと松下』(講談社)、『さよなら! 僕らのソニー』(文春新書)など多数。

立石泰則の作品

ツイートする