ペテルブルクの薔薇 ロマノフの血を継ぐ女帝エリザヴェータ

著者 :
  • 草思社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794218513

作品紹介・あらすじ

父ピョートル大帝譲りのカリスマ性で人心を掌握し、祖国繁栄の礎を築いた美貌の女帝。ロシアを熟知する著者ならではの快心作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ロマノフ女帝史の3部作完。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/9425447.html

  • エカチェリーナ2世の評伝続きで手に取りました。読みやすいです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ロシア語通訳・翻訳家。リヒテルの通訳を27年務めた他、ムラヴィンスキー、ボリショイ・オペラ、モスクワ芸術座などの通訳、「石の花」「僕の村は戦場だった」など映画の字幕翻訳を手掛ける。著書に「ピヨートル大帝の妃」「ロマノフの徒花」「ムラヴィンスキーと私」(いずれも草思社刊)がある。

「2015年 『文庫 リヒテルと私』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河島みどりの作品

ペテルブルクの薔薇 ロマノフの血を継ぐ女帝エリザヴェータを本棚に登録しているひと

ツイートする