声に出して読みたい親鸞

著者 :
  • 草思社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794219503

作品紹介・あらすじ

なぜ自力ではなく他力なのか。なぜ悪人の方が救われるのか。こり固まった身心をときほぐし、晴れ晴れと人生を歩む100の知恵・言葉。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仏教用語は発声練習に良い。

  • 親鸞の言葉は強い。キリスト教を信じることにとても役に立つ。
    心が休まる言葉たちである。何度読み返しても心に響く。歎異抄だけでなく、親鸞の多くの書物から取られているのもとても良い。また読みたい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

齋藤 孝(さいとう たかし)
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。学者、作家、文化人の役割で多くのメディアに登場している。
2001年『身体感覚を取り戻す』で第14回新潮学芸賞を受賞。2001年発行の『声に出して読みたい日本語』は250万部を超えるヒットとなり、第56回毎日出版文化賞特別賞を受賞。
その他、『語彙力こそが教養である』など多くの著書があり、発行部数は1000万部を超える。『こども孫子の兵法』など監修作のヒットも多い。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

声に出して読みたい親鸞のその他の作品

齋藤孝の作品

ツイートする