甲虫 カタチ観察図鑑

著者 :
  • 草思社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794219824

作品紹介・あらすじ

地球上で最も成功した動物、甲<br>虫の魅力と秘密に迫ったビジュ<br>アル本。角や大顎で相手と戦う<br>カブトムシやクワガタは昆虫界<br>でも特別人気がありファンも多<br>い。タマムシ、オサムシ、コガ<br>ネ、ハンミョウなど、昆虫写真<br>の第一人者が超クローズアップ<br>でで捉えた迫力ある甲虫類の生<br>態写真と標本写真。これこそ造化の妙だ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【配置場所】工大選書フェア【請求記号】486.6||U【資料ID】91132718

  • 美しい写真が沢山。様々な形や色のバリエーションは宝石のように。

    それから、美しいものには毒がある、らしいです。どの世界も同じ?

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1947年東京生まれ。昆虫を中心とする自然写真家。東京農工大学の 日高敏隆研究室で昆虫行動学を学ぶ。アジアやアフリカで昆虫の擬態写真を長年撮影。著書『昆虫の擬態』は1994年、日本写真協会年度賞受賞。主な著書に『蝶の飛ぶ風景』『昆虫 顔面図鑑』、また草思社より『図鑑 世界で最も美しい蝶は何か』『甲虫 カタチ観察図鑑』『世界のカマキリ観察図鑑』、近刊に『虫の目になってみた』など。日本自然科学写真協会会長、日本動物行動学会会員など。海野和男写真事務所主宰。公式ウェブサイトに「小諸日記」がある。 http://www.goo.ne.jp/green/life/unno/

海野和男の作品

ツイートする