文庫 定年後に読みたい文庫100冊 (草思社文庫)

著者 :
  • 草思社
3.42
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :73
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (526ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794221605

作品紹介・あらすじ

文庫本をこよなく愛する著者が、これまでに読んだおよそ4000 冊の本から、いっさいの見栄や世評からの影響を排し、「おもしろいかどうか」だけの基準で選んだ珠玉の文庫100 冊を紹介する。文庫書き下し。

選考の基準はたった一つ。読んで「おもしろいかどうか」だけ。
こんな歳になって、苦しむだけの読書はもうごめんである。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文庫本をこよなく愛する著者が、これまでに読んたおよそ4000冊の本から、一切の見栄や世評からの影響を排し、「おもしろいかどうか」だけの基準で選んだ文庫100冊を紹介する。

    翻訳ミステリはもちろんだが、戦記物や登山家のノンフィクションなど、読みたいと思う作品多数。

  • 超辛口にはびっくり!

     凄まじく辛口。ぶった切りの感じが爽快さを呼ぶ。人それぞれに感想や好みが異なるものだと感心した。伊坂幸太郎さんや今野敏さんや横山秀夫さんを褒めてくれてるところは、気が合うなぁと思うんだけど、それでもその作家の別の作品は酷評。ま、たしかにわからんでもないんだが。

     特徴的なのはミステリーの章。比較的既読が多かったこのジャンルは、圧倒的に洋ものがお好みのようだ。ハードボイルドがお好きと言い換えてもよいのかな。とにかく手元に置いておきたい読書ガイドだな。

  • 「定年後」、でなくてもよかったのでは。100冊どころではない量の紹介がうれしい。これだけの本を読んだのかぁ、羨ましいです。

  • 古川書店

  • 読書に対する嗜好が自分に似ている。共感するところが多く読んでいる時に、何度も嬉しくなった。ただ、私は、まだ勢古さんほど徹底した境地には達してはいないので、ついつい、タメになりそうな本だなと思い買い込んでしまうが。

    肝心の紹介されている本だが、1/4位は既読。自分も面白かった印象があるので、他の本も是非読みたい。特に戦記物は全く手をつけてないので、新たな、鉱脈を教えてもらった気がする。

全5件中 1 - 5件を表示

勢古浩爾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
ピエール ルメー...
三谷 宏治
有効な右矢印 無効な右矢印

文庫 定年後に読みたい文庫100冊 (草思社文庫)はこんな本です

文庫 定年後に読みたい文庫100冊 (草思社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする