なぜ、それは儲かるのか: 〈フリー+ソーシャル+価格差別〉×〈データ〉が最強な理由

著者 :
  • 草思社
3.38
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 44
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794224613

作品紹介・あらすじ

世界中のビジネスが、
1つの勝ちパターンに呑み込まれる。

大量のユーザ獲得、従来の数倍の収益、コスト0で顧客満足向上…。
それができるのには、理由がある。
気鋭の経済学者が新ビジネスモデル「FSP-Dモデル」を解説。

なぜ、デパートや製造業など旧来のビジネスは岐路に立たされているのか?
なぜ、モバイルゲームやフリマアプリなどの新興産業は大きな利益を上げているのか? 
〈F=フリー〉〈S=ソーシャル〉〈P=価格差別〉〈D=データ〉の4つを相互作用させる
新しいビジネスモデル「FSP-Dモデル」が、世界のビジネスを席巻しようとしている。
GAFAからメルカリ、LINE、モバイルゲーム業界までもが活用するこのビジネスモデルを、
気鋭の経済学者が解説。すべてのビジネスパーソンに送る経営戦略未来地図。


・「無課金」と「高額課金」の混在が高利益を生む理由
・投資0で顧客満足度を向上させる「ネットワーク効果」
・コンテンツの無料公開は、総合的に見て、損か得か?
・どんどん課金させたモバイルゲームが枯れて失敗した訳
・データ分析の外注頼みが成長鈍化・リスク増大の根源
・1つのプラットフォームが一人勝ちするとは限らない
・SNS上の意見は重要だが利用者の声を代表してはいない
・「限界費用ゼロ」の商品・サービスを扱うべし
・収益を従来の数倍にする「多段階価格差別」とは何か
・フリマアプリで中古売買が増えると新品販売も増える
・データ利活用が進まない原因は経営者にある
・プラットフォームの栄枯盛衰を見抜きつつ便乗しろ
・SNSを利用してリスク回避・販売促進する方法

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最近のビジネストレンドについての紹介。
    フリー、ソーシャル、価格差別、データの活用が大切。
    フリーモデルは収益化までかなりかかる。
    車を買わなくなったのは、自己表現の場がSNSでできるようになったため。

  • 現在のビジネスの勝ちパターンの法則である、無料+ソーシャル+価格差別×データ(本書ではFSP-Dモデルと称される)について解説した一冊。ソーシャルとあるのでネットを介したビジネスモデルが多い。ソシャゲやAKB、LINEからネットフリックスなどさまざまなサービスの事例を通して語られているのが面白い。中でも口コミ(バイラルマーケティング)の市場規模が思ったより多いのが予想外で、勉強になった。

  • フリー、ソーシャル、価格差別、そしてデータ。その頭文字を取ったFSP-Dモデルを主に、儲かる仕組みについて豊富なエビデンスとともにまとめられていた。
    上記4つのうち、価格差別というのはあまり聞いたことが無かったが、ソーシャルゲームの課金の説明で理解を深めることができた。フリーの最新事情部分もなかなか読み甲斐があった。

  •  技術革新と価値観は変化し、相互に作用し、見たことのない市場をもたらしている、と実感する。そんな世界でどうするか? というつもりでこの本を買った。
     著者は、「フリー」「ソーシャル」「価格差別」「データ」の有機的総合、FSP-Dモデルを提唱し、その論理性と実証性を、豊富な事例とデータによって学術的に考察しようと試みている。総論についてさほど驚きはなかったけど、個々の論述の中ではかなり積極的な解釈がある。理論的課題を実務で乗り越えられるか。一つ一つの指摘を肝に銘じたい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

山口 真一(やまぐち・しんいち)
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授。博士(経済学)。専門は計量経済学。研究分野は、ネットメディア論、情報社会のビジネス論、プラットフォーム戦略など。「あさイチ」「クローズアップ現代+」(NHK)や「日本経済新聞」をはじめとして、メディアにも多数出演・掲載。組織学会高宮賞受賞(2017年)、情報通信学会論文賞受賞(2017年・2018年)、電気通信普及財団賞受賞(2018年)。主な著作に『炎上とクチコミの経済学』(朝日新聞出版)、『ネット炎上の研究』(勁草書房)、『ソーシャルゲームのビジネスモデル』(勁草書房)などがある。他に、日本リスクコミュニケーション協会理事、海洋研究開発機構(JAMSTEC)アドバイザー、グリー株式会社アドバイザリーボード、東洋英和女学院大学兼任講師などを務める。

「2020年 『なぜ、それは儲かるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山口真一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
リンダ グラット...
伊賀 泰代
チャールズ・A....
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×