ペーパーレスオフィスの神話―なぜオフィスは紙であふれているのか?

制作 : 柴田 博仁: 大村賢悟 
  • 創成社
3.29
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794422743

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いくら電子化が進んでも、それに入力する前のメモ書きなんかは相変わらず紙の独壇場だし、それに変わるものは作り出せていない。
    ということみたいだけど、最初の方読んだだけで言いたいことは分かった気がしたので以降は読んでない。というより後のページは何を説明してるんだろう

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784794422743

  • 79ページ「ということとを」→「ということを」
    84ページ「技術は偏在し、かなり展開されている」→「遍在」
    89ページ「偏在」→「遍在」
    92ページ「偏在」→「遍在」
    106ページ「平行して行う」→「並行して行う」

  • 訳が分かりにくい。ペーパレスと言っても、全ての紙を無くすのは無理。考えたりする時は紙が便利。紙のアフォーダンス、DMSのアフォーダンスが分かれている。ペーパレスを目指すと失敗する。業務改善を目指して、その結果ペーパレスをする場合はうまくいく。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする