• Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794440280

作品紹介・あらすじ

本書は、日本国憲法の概要についての解説書として書かれたものである。本書の構成は、まず憲法とはどういうものであるかについて述べ、憲法の種類の解説をしている。ついで日本国憲法を支えている3原理について基本的な解説を行っている。以下、条文にしたがって、天皇、平和、基本的人権、国会、内閣、裁判所、財政・予算、地方自治、最高法規、憲法改正のそれぞれの項目についての基本的説明をしている。全体としては、なるべくやさしく、通説的立場(多数説)から解説をしているが、それは本書が大学がの講義ノートとしての役割と公務員研修の際のノート代わりになればと考えたからである。

著者プロフィール

1965年長野県生まれ。株式会社インフォバーン代表取締役Co-CEO。株式会社デジモ代表取締役CEO。ビジネス・ブレークスルー大学教授。「ワイアード」「ギズモード・ジャパン」など、紙とウェブの両分野で多くの媒体を立ち上げる。日本初のブログ出版、オーディオブック、3Dプリント可能なコンテンツなど、つねに新たなメディアのかたちを追求。1998年、株式会社インフォバーンを設立し、国内外企業のデジタルマーケティング全般からウェブメディアの立ち上げ・運用などを支援。2012年、株式会社デジモを設立し、3Dスキャナーを用いた身体3D化サービスを行う。主な著書に『新世紀メディア論』『メディア化する企業はなぜ強いのか?』『ウェブとはすなわち現実世界の未来図である』。主な監修・解説書に『フリー』『シェア』『パブリック』『MAKERS』ほか多数。雑誌『WIRED.jp』エディトリアル・アドバイザー。「共創」をテーマにしたメディア『cotas(コタス)』の監修を務める。

「2015年 『インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

概説憲法のその他の作品

概説憲法の詳細を見る 単行本 概説憲法 小林弘人

小林弘人の作品

概説憲法を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする