ローマの休日 Roman Holiday (ラダーシリーズ Level 2)

  • IBCパブリッシング
3.33
  • (0)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794600646

作品紹介・あらすじ

王女と新聞記者の、ローマを舞台にした一日だけの恋物語。日々の公務で窮屈な生活を送る王女アンが新聞記者のジョーと出会い、スペイン階段、真実の口など、ローマの観光スポットをまわり休日を満喫する。新人女優であったオードリー・ヘップバーンがアン王女を演じ、映画は大ヒットを記録した。レベル2、総単語数10,000語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • IBCパブリッシング出版です。

    「ローマの休日」はとても有名なので
    皆さん一度は必ず
    聞いたことがあるのでは
    ないでしょうか?

    私は、名前こそ聞いてはいたものの
    実際に見たことも、
    読んだこともありませんでした。。


    しかし、一度は
    読んでおかなければならないと考え、
    今回読むことに。!

    この本はTOEIC350点以上の人向けに
    設定されているので
    とても読みやすく、
    2日間程で読み終えることが
    できました。

    内容は、「ノッテイングヒルの恋人」
    に似ているように感じました。
    「ノッテングヒル」と違うのは、
    主人公たちが結ばれないところ
    のように思いました。


    私はやっぱり主人公たちが
    結ばれてほしかったな、
    と思いました。
    王女様と新聞記者の恋は
    やはり難しいのでしょうね。。

    しかし読んで良かった!
    アン王女は純粋で
    とても魅力的でした。
    これが永遠の名作のなっている
    意味も良く分かりました!


    このお話は映画でも見たいと
    思ったので、
    今度レンタルビデオ屋さんに行って、
    借りて見ようと思います(*^^*)


    2012.05.22読了。

  • 何より簡単な単語ばかりで驚く。
    が、読む文には簡単なのに、映画だときちんと理解できない。内容を説明してと言われると話せない。量をこなしてこのギャップを埋めていこう。

  • 映画を見たことがあったので読みやすかったです。
    映画では映像のみで描かれていた心理描写を
    改めて文章で読むと新しい発見があって面白かったです。

  • 総語数:10000

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00829950

  • ロマンチックさに涙とトキメキがとまらない。愛しいという感情を心に宿してくれる作品でした。読了後、映画も観ましたが、私は本から先に読んでよかったと思っています。

  • イタリア、ローマなどを舞台とした作品です。

全6件中 1 - 6件を表示

ローマの休日 Roman Holiday (ラダーシリーズ Level 2)のその他の作品

Roman Holiday ローマの休日 ラダーシリーズ Kindle版 Roman Holiday ローマの休日 ラダーシリーズ イアン・マクレラン・ハンター

イアン・マクレラン・ハンターの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする