MP3 CD付 英語で読むスティーブ・ジョブズ Steve Jobs【日英対訳】 (IBC対訳ライブラリー)

制作 : 神崎 正哉  山久瀬 洋二:カール・ロズボルド 
  • IBCパブリッシング
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794601513

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルの通り、英語で読むスティーブジョブズの伝記。
    見開き、左に英語、右に日本語訳の書かれた構成になっている。

    英語表記の比較的平易で、難しい専門用語のフォローも随時されており、
    リーディングのスキルがあまり高くなくとも読める。
    TOEICを意識したイディオムのフォローも親切。

    内容はあまりに有名であるため、新しい発見はないかもしれないが、
    英語の勉強として、本書は一読する価値はあると思う。

  • ストーリーとしてはダイジェスト版的内容だから物足りないけれど、英語教材としては優れもの。
    ユーチューブで見ることができるスタンフォードでのスピーチも必見。

  • mp3を取り込む形式だと、名無しフォルダに入れられて、ひとつひとつ自分でデータ情報を登録しないといけないのも多いんだけど、これははじめからSteve Jobs Storyでまとまっていて助かった。さすがジョブズだ。

    A Regular Guy Mona Simpsonを読みたい。ジョブズの実妹が兄と姪をモデルに書いた小説。

    ジョージ・ルーカスが離婚してお金が必要になったから、ピクサーは売却されたの!?びっくりだよ!でも、ピクサー的には結果オーライだったのかな。

    日本人向けに書かれた英文は、気に入る時もあれば気に入らない時もある。どう違うんだろう。
    ニーナ・ウェグナーは気に入った。この本を書いたトム・クリスティアンは気に入らない。ニーナ・ウェグナーは日本向けだけじゃなくて、世界でも記事を書いたりしているジャーナリストだからかな?トム・クリスティアンは日本で長いこと働いているビジネスマンなんだって。
    日本人に寄せすぎている文章や発音は気に入らないみたい。

    マッキントッシュって、アップルの製品だったのか。今更知ったよ。

    ディーター・ラムス ドイツのデザイナー ジョブズとジョナサン・アイブが彼のファンだった。

    track38 スタンフォード大で行ったスピーチ。死を意識しながら生きることの効用について。

    track43 2007 iphonを発表した時のスピーチ。

    ノーマン・フォスター イギリスの著名な建築家

    ティム・クック ジョブズが指名した後継者。https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2014-10-30/NE956V6KLVRB01

    自然な英文で、自然でなめらかな発音で、もしも見たくなったら邦訳も見られて内容も興味深いIBC対訳ライブラリーみたいな本がないかと考えてみたけれど、それは普通にオーディオブックと邦訳が発売されている洋書を選べば良いだけだと気づいた。

  • 楽しんで英語にふれたいので!

  • ジョブズの伝記を読んでいたので、そのダイジェスト版を英語で読んでいる感じです。CDもついているので、これで聞き取りとシャドウイングとやらをがんばります。


    さて、ジョブズ最後の日の部分を聞き取っていると、じわーっと涙が出てきてしまいました。
    ときどきスタンフォード演説とかをyou tubeでみますが、もっと早くにジョブズを知っていたらと思うことしばしば。


    ナレーションの発音がものすごくきれいです。
    がんばってシャドーイングして、もうちっとまともに自己表現できるようにしていきます。

  • 展示期間終了後の配架場所は、開架図書(2階) 請求記号 837.7//I11//6

全6件中 1 - 6件を表示

トム・クリスティアンの作品

MP3 CD付 英語で読むスティーブ・ジョブズ Steve Jobs【日英対訳】 (IBC対訳ライブラリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする