30歳高卒タクシードライバーがゼロから英語をマスターした方法

  • IBCパブリッシング
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 104
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794606051

作品紹介・あらすじ

ビジネス雑誌『PRESIDENT』、イギリス経済誌『The Economist』など、多数のメディアで取り上げられ大注目!
“英語ペラペラ”高卒タクシードライバーの英語学習法とは?
タクシー乗務員の中山哲成氏は、英語の接客を競い合う『英語おもてなしコンテスト』の最優秀賞受賞者。
さらにプロの通訳者や有名予備校の講師らが参加する国内最高峰の英語スピーキングコンテスト「ICEE 2018」では、決勝トーナメント進出の大活躍。
英語力が限りなくゼロで、留学経験はおろか大学受験の経験すらない高卒のタクシー乗務員が、「英語を自由に話すこと」を目標に試行錯誤し、四年間で英語がペラペラ話せるようになった英語学習法のすべてを大公開!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 英語を学習していて、学習方法の参考にしたいと思い、読んでみました。

    筆者は、夢中になって、反復して、会話練習、作文練習をされており、ものすごい量の学習をされていると感じられました。
    この本で、物事に夢中になって取り組むことが、結果的にたくさんの練習量をこなすことになり、よい効果をもたらすことを教えていただきました。

    この本で印象に残ったことは、以下の通りです。

    ・発音を身につける←発音できない音は聞き取れない
    →英語耳
    ・ある程度の文法知識が必要
    ・フレーズ音読暗唱トレーニング
     使いたいフレーズ選定
     そのフレーズを何度も音読練習
     実際にそのフレーズを使う
    ・シチュエーションを限定してフレーズを選定する
     →筆者はそれがタクシードライバーの接客会話であった
    ・拙い自分の英語が許せなかった。強い負けん気。
    ・パワー音読で反復音読練習
    ・ひたすら書いて、italki を使って、とにかくしゃべった
    ・努力は夢中には勝てない
    →夢中になって取り組むための創意工夫が重要。
    ・何かを学習するときは、それを人に教えるという意識を常にもつ。

  • あることがきっかけで英会話の勉強を始めたいと思うようになりました。中学不登校、高校は通信制で大した勉強をせず、中退した大学の英語のクラスは一番下でシラバスすらろくに読めず英語から逃げまくっていた私が、まさかこの歳で勉強したいと思うようになるとは、自分でも驚き。中学レベルの問題すら怪しいんですから…。
    タイトルに惹かれて手に取りましたが、モチベーションアップに良いと思います。迷ってしまったとき、挫折しそうなとき、繰り返し読みたい本です。
    一から英語の勉強を始めたい大人の方は是非。

  • 朝日新聞デジタルで紹介!
    留学経験・英語力・大学受験経験なし。そんな著者が英語をぺらぺら話せるようになった学習法。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1984年生まれ。東京都出身。東京都立玉川高等学校卒。弥生交通株式会社タクシー乗務員。
2014年にタクシー運転手への転職を機に英語の学習を開始。4年後、東京タクシーセンターが主催する「第五回タクシー運転者英語おもてなしコンテスト」に国内独学者として参加し、初出場で初優勝。
本大会をきっかけに、イギリスの大手ビジネス誌「The Economist」や経済誌「PRESIDENT」など多数のメディアから英語の学習法などに関する取材を受ける。
同年、国内最高峰の英語スピーキングコンテスト「ICEE 2018」にて、多数の海外在住経験者、英語のプロを含む68名の参加者と共に予選を競い決勝トーナメントに進出。
東京タクシーセンター外国人旅客接遇英語検定トップスコア合格。

「2019年 『30歳高卒タクシードライバーがゼロから英語をマスターした方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横山カズの作品

ツイートする