罪と恐れ―西欧における罪責意識の歴史/十三世紀から十八世紀

制作 : Jean Delumeau  佐野 泰雄  江花 輝昭  久保田 勝一  江口 修  寺迫 正広 
  • 新評論
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (1196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794806468

作品紹介・あらすじ

「恐怖を作り出す文化」は、いかに生産されるか。西欧文明の深層構造を究明する「意識」の歴史学。『恐怖心の歴史』に続く渾身の雄編。アナール派第三世代の重鎮が圧倒的学殖で析出するキリスト教文明圏の集団的心性史。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 買う時あまりの値段に気合いが入った

全1件中 1 - 1件を表示

ジャン・ドリュモーの作品

罪と恐れ―西欧における罪責意識の歴史/十三世紀から十八世紀を本棚に登録しているひと

ツイートする