料理をするとはどういうことか―愛と危機

制作 : Jean‐Claude Kaufmann  Marie‐France Delmont  保坂 幸博  マリーフランス デルモン 
  • 新評論
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794807038

作品紹介・あらすじ

食卓空間、それは家族と現代社会を映し出す鏡料理、台所、買い物、味覚、ダイエット、食卓の会話、TVディナー…日常茶飯の事象の中に分け入り、「生の実感」の源泉を探る社会学の挑戦。本書を構成する柱の一つは、22人の"料理を作る人"へのインタヴューである。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 料理をする人にとってはとても面白い本だと思う。特に「第五の物語」部分はみんなで語り合いたいくらい。そして何気に装丁が可愛い!カバーにはアンティークらしきルク、中は今も売ってるルク。
    翻訳が全体に機械翻訳のようで、辛い。

  • 引用は日本語訳の原文ママ。大変失礼ながら、わかりにくい訳(著者はフランスの社会学者)が多いです。

  • 分類=食・日本・食生活・家庭・社会。06年7月。

全4件中 1 - 4件を表示

ジャン=クロードコフマンの作品

ツイートする