不思議なみずうみの島々〈上〉 (ウィリアム・モリス・コレクション)

  • 晶文社
3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794916969

作品紹介・あらすじ

「赤烏の葡萄酒を飲み干したか、ともよへさきよ。さあ、目覚めよ!」不思議な呪文を唱えると、精霊を宿した小船は、広いみずうみへと滑りだしていった。赤ん坊の時分に魔女にさらわれた少女バーダロンは、ある日森の精の知恵を借り、湖畔の小屋から逃亡する。「無の島」「老若の島」「無為豊穣の島」…。流れ着く不思議の島々での驚異の冒険は、やがて少女を運命の出会いへと導いていく。息もつかせぬ物語の力で圧倒する、エンターテインメント・ファンタジーの傑作。

著者プロフィール

William Morris(ウィリアム・モリス)1834年~1896年

詩人、工芸職人、デザイナー、社会主義者、環境問題活動家、小説家、出版者として、19世紀の英国社会に多大な影響を与えた。その影響は、没後120年以上経っても衰えず、むしろ重要性が高まっている。デザイナーとしての側面だけでなく、人生の後半に、不平等な社会の変革や環境保護のために献身したことが、とくに最近注目されている。

「2019年 『素朴で平等な社会のために』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ウィリアム・モリスの作品

不思議なみずうみの島々〈上〉 (ウィリアム・モリス・コレクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×