きまりって何? (みんなで考えよう (2))

著者 :
制作 : 佐々木 マキ 
  • 晶文社
3.80
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (135ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794926524

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「きまり」についての考察が興味深かったです。

    きまりを作るとき、自分を含むか否か、という視点。

    日々のモヤモヤの中に、とても大切な問いが隠されていて、それが発見されていく過程にふれさせていただけているようで、とてもおもしろく読めました。

  • いやなことを考えるって、年寄になっても背負っている。
    生まれたときは自分っていうのはない。だから母親が自分。その自分が人間の代表。自分の中に埋め込まれた自分だから、それは自分の良心。
    自殺したいという衝動に対する解決策の一つは年寄になること。

全2件中 1 - 2件を表示

鶴見俊輔の作品

ツイートする