ある愛書狂の告白 (シリーズ愛書・探書・蔵書)

制作 : 笙 玲子 
  • 晶文社
4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794926623

作品紹介・あらすじ

本を読むだけでうさん臭く見られるオーストラリアの片田舎で育った少年が、いかにして愛書家になったか。ロンドン、カリフォルニア、パリと移住しつつ本に熱狂を傾けた生涯を語る。目指す本をいかに入手するか。古書の価値の見分け方。上手な売り方。コレクションのつくり方。インターネット時代の最新古書業界事情。海外の蒐集家、古書店主やブックハンターたちの生態がユーモアたっぷり、手に取るようにわかる。本を愛するゆえに体得した、蒐集の生きた技術を教えます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本好きにはたまらないと思う。

  • ああ、なんと甘美で罪深い書名(笑)

    伝記作家・映画評論家・本の蒐集狂、ジョン・バーンズの自伝的エッセイ。
    自伝と言っても、ずっと本絡みの話ばかり。

    エッセイなんで、あらすじは書けないけど、
    この書名ににんまりする人は必読。
    目次のSFコレクションは質よりも量、で新刊で買うのを決定。

    いつもこの手の本を読んで思うんだけど、
    本当に洋書と日本の古本事情はまるで違う。
    装丁、出版社、版、そのそれぞれが日本と意味が異なってくる。
    まぁ、出版事情が異なるのもあるんだろうね。
    初版の意味の大きさがかなり凄くて、
    最近では『ハリー・ポッター』『バフィ』の初版が高値で取り引きされているそうだ。
    ちょっと前だと、パトリシア・コーンウェルとか人気があるって読んだことあるな。

    しかし、古本の形態は違えども、古本者の生態は東西を問わないらしい。
    ・男と女の本の集め方の違い。
    ・なんで、TVお宝鑑定番組に古書が出ないのか?
    ・ネットオークションで見当外れなセールストークをしている奴。
    ・なんで自動車を運転しないのか?
    などなど。
    ちなみに、椎間板ヘルニアになってないと、いっぱしブックハンターと言えないそうだ。
    なんとかその条件を満たしてるな(笑)

    他にも、SF者としては、
    キングズリー・エイミスやボンフィリオリの話なんかひじょうに興味深い。

    オススメ。

    この作者、聞き覚えあると思ったら、
    『ヘルメス落ちてくる地獄』の作者か。

全2件中 1 - 2件を表示

ジョン・バクスターの作品

ツイートする