群ようこ〈編物〉術・毛糸に恋した (シリーズ〈日常術〉 (1))

著者 :
  • 晶文社
3.88
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794928610

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 非常に良書。編み物をしない私も初めてみたいと思えるワクワクがつまっていた。最新のデザインとはいかないが、編み物好きの編み物談義。雑誌クウネルが好きな方はたぶん好き。

  •  群ようこさんが編み物好きな方とは知りませんでした。自分で製図までしてしまうなんて、なかなかの腕前のようです。編み物に興味のない人には全然面白くない本かもしれませんが、編み物好きにはたまらない1冊。読みながら編み棒を持ちたくてしかたがなくなります。
     草木染の糸屋さん「シープメドウ」の写真は、ぜひカラーで見たかった(特に目次の前のページ)! ネットで「シープメドウ 吉祥寺」で検索したら、HPは見つかりませんでしたが色んな方のブログに写真が載っていました。美しい……。いつか行ってみたいです。
    (図書館で借りた本)
    ※文庫版(幻冬舎文庫)あり。

  • 第14刷 15年程前に読み、輪針でなんでも編むことを覚えたきっかけ本。

  • ありそうでなかなかない、手芸エッセイ。

    一度踏み込んだら、その奥の深さにどこまでもはまってしまう手芸の中から、最も深くはまれる編物にまつわるあれこれ。

    編物が好きな人なら楽しくあっという間に読んでしまう。ああ、編物がしたくってうずうずしてくる!

    また、群さんの写真や、編んだセーターの写真が惜しみなくのっているのが嬉しい。

    こんな手芸エッセイがもっとあるといいのになぁ。

  • 群さんがそんなにも編み物好きだったとは意外。最初の写真、群さんの後ろにはたくさんのカセが・・・いいなぁ。根を詰めてセーターを1週間で編んでしまうとか。夜、寝る前に読み始めたのが間違いだった。読み終えたら、私も編みたくなって仕方なくて、興奮してほとんど眠れなかったよー。編み物友だち(同士)、というのもいいな。あー編み物したい!

全5件中 1 - 5件を表示

群ようこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする