グレン・グールドとの対話

制作 : 高島 誠 
  • 晶文社
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794950772

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みにくい本だった。訳が上手くないんじゃないだろうか? 読み終えてホッとした。収穫はソフトペダルのくだり。ソフトペダルって私まったく使わないんだけれど、ためしてみるかな。
    それにしてもグールドが亡くなる数ヶ月前に録音したゴルトベルク(私がヘビロテしてる)で使っているのがスタンウェイでもベーゼンドルファーでもなく、ヤマハのCFだったとは!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1942年ニューヨーク生まれのノンフィクション作家。『ローリング・ストーン』誌創刊以来の中心的な書き手で、ジョン・レノン、ボブ・ディラン、シュトックハウゼンのインタヴューを行なう。著書に『グレン・グールドは語る』など。

「2016年 『スーザン・ソンタグの『ローリング・ストーン』インタヴュー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジョナサン・コットの作品

ツイートする