絵本ジョン・レノンセンス

制作 : 片岡 義男  加藤 直 
  • 晶文社
3.35
  • (2)
  • (4)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (85ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794958440

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジョンレノンが面白いと思った自身の空想話。時代もあるのだけれど、差別的な言葉が多用されていて衝撃でした。もちろん翻訳本ではあるので、一概には言えないですけれど(ちなみに翻訳は片岡義男!)気持ちのいい文章では、決してないですね。

  • 僕が購入したのは1975年に発売された本ですな。この本まず表紙のジョンレノンの写真が面白い。なんか学生帽みたいなん被っててかわいいねん。
    詩やショートショートと一緒にイラストが織り込まれた本。物語には一切なっていなくて、なんつーか不思議な文章。時々怖いのが結構あってドキっとしました。
    まぁ、内容がおもしろい本ではないけど、存在がおもしろい本。

  • 2011/4/25購入

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1940年10月9日、イギリス、リヴァプール生まれ。1957年にクオーリー・バンク校の友人たちとクオーリーメンを結成、のちにポール・マッカートニーとジョージ・ハリスンが加わり、ビートルズへと発展する。1962年6月にEMI傘下のパーロフォン・レーベルと契約、リンゴ・スターの加入を経て10月5日に〈ラヴ・ミー・ドゥ〉でレコード・デビューを果たす。1969年9月にビートルズ脱退をメンバーに告げると、同年3 月に結婚したオノ・ヨーコとの音楽活動を開始する。1975年からは主夫として第一線を退くも、1980年11月に『ダブル・ファンタジー』をリリースしてカムバック。それから約3週間後の12月8日夜、ニューヨーク市内の自宅前で襲撃されて死去する。

「2018年 『ジョン・レノン 音楽と思想を語る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

絵本ジョン・レノンセンスのその他の作品

ジョン・レノンの作品

ツイートする