ブラッドベリがやってくる―小説の愉快

制作 : Ray Bradbury  小川 高義 
  • 晶文社
4.16
  • (9)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794962560

作品紹介・あらすじ

SF・ファンタジー文学の巨星。自転車に乗った思索者。クリスマス・プレゼントにおもちゃを熱望する永遠の少年。-すなわちブラッドベリ。12歳でおもちゃのタイプライターを叩きはじめてから、1日1000語ずつ、30万語書きあげたころ、処女作『みずうみ』が生まれでた。ブラッドベリ、22歳。世界中の読者を魅了した『華氏451度』や『たんぽぽのお酒』は、いかにして書かれたか。少年時代という創作の源泉から、作品に命をあたえる一滴のエッセンスを抽出するには。愉快で真剣な小説作法を惜しげもなくあかし、書くことの喜びをうたいあげるファン必読の一冊。魅惑のエッセイに詩8編を付して、待望の初邦訳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • "2012年6月6日、レイ・ブラッドベリさんが亡くなった。享年91歳。ご冥福をお祈りする。
    彼の作品で印象深いのは「華氏451度」。映画もDVDで何度も鑑賞している。
    独特の世界が広がる作品で、若いころほかにもいろんな作品を読んだ覚えがある。
    この本は、小説ではなくエッセイ集。この本が出版されたころはブラッドベリさんは75歳だとあとがきに書いてあった。
    日本にも来たことがあったのだろうか?本書の原題は「ZEN in the art of writing」。ZENとは禅のこと。もうひとつのエッセイ集「ブラッドベリはどこへゆく」もいずれ読むつもりだ。
    ブラッドベリさんの作品はもう生まれてこないと思うと、さみしさがこみあげてくる。"

  • ブラッドベリが怒涛のごとく語ります。すごいパワー、すごい勢い。これがブラッドベリだったのだ。創作への過程が人生そのものであり、オリジナル。誰もあの世界を凌駕できないわけだ。

  • ブラッドベリが様々な雑誌に寄せたエッセイ集。
    モノを作る彼の魂を盛大に書き連ねている。
    文章を書くすべての人へ。

  • ブラッドベリのエッセイみたいなもの。彼流の小説のかきかたとか、すばらしい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1920年、アメリカ、イリノイ州生まれ。少年時代から魔術や芝居、コミックの世界に夢中になる。のちに、SFや幻想的手法をつかった短篇を次々に発表し、世界中の読者を魅了する。米国ナショナルブックアウォード(2000年)ほか多くの栄誉ある文芸賞を受賞。2012年他界。主な作品に『火星年代記』『華氏451度』『たんぽぽのお酒』『何かが道をやってくる』など。

「2015年 『たんぽぽのお酒 戯曲版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブラッドベリがやってくる―小説の愉快のその他の作品

1-8777410947の詳細を見る ペーパーバック 1-8777410947 レイ・ブラッドベリ
Zen in the Art of Writing ペーパーバック Zen in the Art of Writing レイ・ブラッドベリ
Zen in the Art of Writing ハードカバー Zen in the Art of Writing レイ・ブラッドベリ

レイ・ブラッドベリの作品

ツイートする