パリ食いしんぼう留学記―ル・コルドン・ブルーの日々

著者 :
  • 晶文社
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794963611

作品紹介・あらすじ

フランス料理と菓子づくりを学ぶため、ヨーロッパ最高の料理学校へ、いざ入学。言葉も技術も未熟者ながら、誇り高きシェフに鍛えられ、世界各国から集まった仲間たちとともに料理の真髄をつかんでゆく。驚異的な手間から生まれるコンソメ。ソースの力。素材の旨味を最大限に引きだす煮込み料理。繊細かつ大胆なパイやアントルメ。本物のパン、チーズ、ワインの味を求めて旅もした。ブルゴーニュ、ロマネ・コンティ、プロヴァンス…世界に冠たるフランス料理を支えるのは、各地の豊饒な食文化だった。美味の都パリでの、刺激と発見にみちた二年間。みずみずしい果実のような留学記。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっとだけ留学に興味があった私。
    思い切り飛び込める勇気が少し羨ましい

  • 197.98.9/10.2刷、並、カバ小スレ脊ヤケ、帯無

全2件中 1 - 2件を表示

塚本有紀の作品

パリ食いしんぼう留学記―ル・コルドン・ブルーの日々を本棚に登録しているひと

ツイートする