20世紀をつくった日用品―ゼム・クリップからプレハブまで

著者 :
  • 晶文社
3.23
  • (2)
  • (0)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794963727

作品紹介・あらすじ

ファストフード、自動販売機、タイムカプセル、ボールペン、掃除機、エレベーター、永久機関、パソコン…これらのモノは、いつ生まれ、どのように時代を変えていったのか?デザインから見る日用品大全。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 様々なプロダクトが誕生前後のコンテクストと共に語られており、歴史の流れの大きな枠でなぜそのプロダクトが生まれたかの流れがイメージ出来る。日経新聞に連載されたものをまとめられたもので、一つ一つが短文。プロダクトについてだけピックアップして読むのも良い。

  • 1998

  • 紙コップ、自販機、エレキギター、コンピューター、20世紀をモノの発明と進歩から見た本。

  • クラムシェルというハンバーガーの容器、ショッピングカート、カタログなど、気にも留めないほど身近な品物が扱われている。

全5件中 1 - 5件を表示

柏木博の作品

ツイートする