パブリッシャー―出版に恋をした男

制作 : 麻生 九美 
  • 晶文社
3.40
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794967008

作品紹介・あらすじ

「カリスマ編集者」兼社長として、瀕死のジョナサン・ケイプ社を英国最高の文芸出版社にした「パブリッシャー」(出版人)の回想記。著者が出版を手がけた11人がノーベル文学賞を受賞し、また英国の芥川賞と言われるブッカー賞の創設者でもある。ロアルド・ダール、ドリス・レッシング、ジョン・レノン、イアン・マッキューアン、ジェフリー・アーチャー、サルマン・ラシュディ、ガルシア・マルケスなど、文学者、絵本作家150人余がぞくぞくと登場する。胸のときめく本が発想される瞬間。制作の現場。人とお金のドラマ。-やがてアメリカの巨大資本に呑み込まれてしまったひとりの出版人の冒険が、出版業の未来を照らしだす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本にたずさわる人の話。

  • 筆者の生い立ちから、出版のそれぞれの著者との出会いやつながり、思い出が中心。

    ここから学びを得る事もできると思うけれど、こういう作品よりは、今は実践的な本を読む事に時間を割きたいと思う。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする