東京モンスターランド

著者 :
  • 晶文社
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794967336

作品紹介・あらすじ

伝説のサブカルチャー雑誌『ビックリハウス』の仕掛人・榎本了壱による、吃驚の20世紀追想録。少年時代より現代詩を創り、舞踊、デザイン、アングラ演劇、実験映画、出版、文化イベントのプロデュースなどに携わっていく。そのさなかに出会った、栗津潔、寺山修司、団鬼六、萩原朔美、糸井重里、黒川紀章ら、錚々たる奇才異才のカルチャーモンスター達。その多彩な交流から、20世紀文化の黄金時代を痛快軽妙に遍歴する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016/11
    読破断念。。。

  • アングラ・サブカル/ビックリハウス仕掛け人による20世紀カルチャー読本

  • 15年以上前に見た何かの雑誌で榎本了壱に対してなんともいえない嫌悪感を抱き、以来その活動に接近することがないままこの本を読んだが、意に反してなかなかのおもしろさであった。

全3件中 1 - 3件を表示

榎本了壱の作品

ツイートする