要石:沖縄と憲法9条

  • 晶文社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794967541

作品紹介・あらすじ

日本「復帰」以前、沖縄の車のナンバープレートには、Keystone of the Pacific(太平洋の要石)と書いてあった。沖縄はなんのための「要石」だというのだろう?著者は、かつて海兵隊員として沖縄に駐留し、いまふたたびそこで暮らしている。憲法9条について、日米安全保障条約について、米軍基地について、オバマのノーベル賞受賞演説について、9・11以後のアメリカの対テロ戦争について-沖縄から、日本とアメリカをみつめる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 題名にとっつきにくさを感じつつだったがが文体は平易でかつ気付かずにいた視線を提示されて読進。沖縄の基地問題はつまりは日本の安保問題なのだという当然すぎることにたじろいだ。

全2件中 1 - 2件を表示

C・ダグラス・ラミスの作品

ツイートする