好楽日和。

著者 :
  • 晶文社
3.86
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794967909

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 笑点のピンク、三遊亭好楽師のエッセイ。
    笑点メンバーや二人の圓楽師匠(林家彦六、先代圓楽)の思い出、生い立ちから結婚、家族のことなどがほのぼのと綴られ、巻末には息子にして弟弟子の王楽師との対談に親子リレー落語のCDも付いている。
    前座時代から酒で相当しくじっていながら、今のポジションをキープしているのは、やはり和気藹々を大事にする人の良さがそうさせるのだろうか。

  • 笑点でおなじみの三遊亭好楽さんが笑点のメンバーのこと、落語家になった経緯や落語家になった息子さんの話などが語られています。落語への真摯な姿勢がステキ。

  • 請求記号:779.13/San
    資料ID:50070338
    配架場所:図書館1階西 学生選書コーナー

全4件中 1 - 4件を表示

三遊亭好楽の作品

ツイートする