おいでよ、小豆島。

  • 晶文社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794969187

作品紹介・あらすじ

小豆島は“宝”の島!
年間100万人以上の観光客と多くの移住者を魅きつける、瀬戸内海で2番目に大きな島、小豆島。古くから醤油やそうめん、ごま油、オリーブなどの産地、さらには『二十四の瞳』の舞台として知られ、実り大きな島である。
Iターン組、Uターン組、ネイティブが、観光用のガイドブックからは見えてこない等身大のライフスタイルを、一緒になって綴った島民による初めての小豆島案内。ひと味違った島暮らしがわかります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いきたい、小豆島。

  • 島暮らし。

  • 島生活への憧れがあるので読みました。
    オリーブ、カフェ、醤油。
    いろいろと楽しそう。行きたくなりました。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする