無責任の新体系 ──きみはウーティスと言わねばならない

著者 :
  • 晶文社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794970763

作品紹介・あらすじ

海外に出かけテロリストの人質になると「自己責任」論が叫ばれる一方、甲子園球児の不祥事が発覚するとそのチームが不出場となるように「連帯責任」の縛りも強い。若者は、社会から同時に押しつけられる「責任論」とどう対峙すべきなのか? 自由に生きる道はあるのだろうか? 丸山眞男、和辻哲郎、高橋哲哉、加藤典洋、ロールズ、アレント、レヴィナスらのテクストを読み解きつつ、日本社会における匿名性の可能性と限界について考察するフリーター系社会超批評。作戦名は「ウーティス(誰でもない)」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・版元の刊行予定書〈https://www.shobunsha.co.jp/?cat=41

    ・連載
    http://s-scrap.com/category/arakiyuta

全1件中 1 - 1件を表示

荒木優太の作品

ツイートする