lines―線の事件簿

著者 :
  • 牛若丸
4.11
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (101ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784795223103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヒトラーの侵略の道、歌川広重の花火の飛跡、地球近傍小惑星群の軌跡など、さまざまな行跡、光跡、事跡、痕跡を集めた、軌跡図ばかりの一次元事件図鑑。

  • 光跡、足跡、航跡、飛跡、筆跡、痕跡、形跡と集めた軌跡図ばかりの一次元事件図鑑。面白いラインに出会えます

  • いろいろな線の軌跡がまとめられている本。表紙カバーと間違えそうな太い帯に、帯かよ!と言ってしまいました。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

松田行正(まつだ・ゆきまさ)
グラフィック・デザイナー。デザインの歴史探偵、 「オブジェとしての本」を掲げるミニ出版社、 牛若丸主宰。『眼の冒険』(紀伊國屋書店)で第37回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。 著書に、『はじまりの物語』(紀伊國屋書店)、『線の冒険』(角川学芸出版)、『時の冒険』(朝日新聞出版)、『図地反転』(美術出版社)、『和力』『和的』 (以上、NTT出版)、『はじめてのレイアウト』(誠文堂新光社)、『デザイナーズ カラーチャート』『デザイナーズカラーリング ブック』(以上、 マイナビ出版)、 他に牛若丸から刊行した著作多数。 http://www.matzda.co.jp

「2017年 『RED ヒトラーのデザイン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松田行正の作品

ツイートする