DAYS ASIA

著者 :
  • 情報センター出版局
3.32
  • (3)
  • (2)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784795810235

作品紹介・あらすじ

知らない言葉や食べ物、見たことも無い風景、連綿と続く人間達のさざ波・・・。僕はその大海原をただ泳いでいきたかった。小林紀晴、初の写真集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 5

  • この本を読んで少し分かった気がしてました。自分から飛び込んでいくことの大事さとか。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1968年長野県に生まれ。東京工芸大学短期大学部写真科卒業。新聞社カメラマンを経て、1991年よりフリーランスフォトグラファーとして独立。1995年に「ASIAN JAPANESE」でデビュー。1997年「DAYS ASIA」で日本写真協会新人賞受賞。2013年 写真展「遠くから来た舟」で第22回林忠彦賞受賞。写真集に、『homeland』(NTT出版)、『days New york』(平凡社)、『SUWA』(アクセスパブリッシング)などがある。著書に『ASIA ROAD』(講談社文庫)、『父の感触』(文藝春秋)、『メモワール 写真家・古屋誠一との二〇年』(集英社)、『だからこそ、自分にフェアでなければならない。 プロ登山家・竹内洋岳のルール』(幻冬舎文庫)などがある。

小林紀晴の作品

ツイートする