悩む心

著者 :
  • 情報センター出版局
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784795828520

作品紹介・あらすじ

仕事・家庭・恋愛…。悩む彼らが立ち直った道筋は、あなた自身の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4人プラス著者のメンタル不調から再起するまでの記録。
    ACの話もあった。人の底力を感じられてうれしかった。
    ・本当の感情を正直に認められないから言葉で防衛する
    ・イライラは本当の感情を認められないから曲がって出てきた現象
    ・自分の感情を出していくと、頭も心も空っぽになって人の話もよく聴けるようになる

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1951年、北海道室蘭生まれ。ノンフィクションライター。法政大学卒業後、フリーライターとして各新聞・雑誌で活躍。著書に『たった独りの引き揚げ隊‐‐10歳の少年、満州1000キロを征く』(角川文庫)、『孤高の名家 朝吹家を生きる‐‐仏文学者・朝吹三吉の肖像』(KADOKAWA)、『ハルビン新宿物語‐加藤登紀子の母 激動の半生記』(講談社)、『生きる力抱きしめて‐孤児だった医師・宏の青春』(毎日新聞社)、『「喪」を生きぬく──30人に学ぶ死の受け入れ方』(河出書房新社)など。

「2019年 『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石村博子の作品

悩む心を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×