仕事が忙しいあなたのための 週末海外! サンデートラベラーの旅行&仕事術

著者 :
  • 情報センター出版局
3.44
  • (10)
  • (35)
  • (53)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 248
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784795834538

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これだけ海外に行ってると、全く新しい情報はなかった。ありきたりなハウツーだった

  • 新婚旅行で世界一周するなど、海外旅行好きの筆者がサラリーマン向けに書いた、土日+有給やGWなどを利用した海外旅行のノウハウと実際の旅行記を記した一冊。
    週末海外というタイトルではあるが、一週間ぐらいの期間の旅行も紹介している。

    正直、サラリーマンやりながら海外旅行に行く上での一番の関門は、旅キャラを確立することじゃないだろうかと思う。まずは旅キャラを確立するところからスタートかな(笑)

  • 二度目の読了。2年前に読んだときより、今の方が楽しく感じたし、実現できそうな感じ。
    私もサンデートラベラーになりたい。
    台湾・マカオ・パラオにまずは行きたい。

  • 週末あるいは連休を使った旅行、それがサラリーマンとして可能な限り最大限の旅行。その最大限を思う存分に使ったケースとして、この本は存在しているのだと思う。

    忙しい日常ではあるけれども、少しのお金と少しの有給があれば、行けるところは意外に多いのだ、と実感する。

    旅に費やす休日が好きになる一冊。

  • 仕事を続けながら旅するHow to本としてはいいかも。
    どうしたら旅費を抑えられるか、とか知っててトクする情報などがいっぱい。

  • 時間を作って海外旅行をする術がたくさん書かれていて参考になりました。
    個人的には、その実体験や旅行記がおもしろかったです!
    パラオやモンゴル、はたまた五島列島について知れたのはよかった!
    父が五島列島出身、という私の個人的な理由てすが書かれていて嬉しかったのです(笑)
    意外と海外旅行って行けちゃうものなんだな、と希望を持てました。

  • 金土日を利用して、いかに海外旅行を楽しむか。著者の体験を元にノウハウが満載されている。世界一周や秘境の旅行記は楽しいが、現実に自分が行くのは無理。この本は、忙しい普通の人(つまり大多数の人)にとって非常に役立つ本だと思います。

  • 旅行はやっぱり良い!
    働きながら、休みの日は旅行するb
    そんな生活は良いよね。
    世界一周して、落ち着いたら休日トラベラーなんてのも良いかなーなんて思った。

  • 私には あまり参考にならなかったけれど 著者の他の本を読んでみたいなと思った。

  • 最近は週末海外よりも弾丸ツアーの方が言葉としてはしっくりくるのかな。
    せわしない旅であることには間違いないんだけど、ちょっとのお金とちょっとの時間があれば海外なんてすぐ行けちゃうんだよ、という意味ではすごく楽しい本だと思う。
    私もいろんな所へ旅してみたい!

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

著者略歴: 1976年千葉県生まれ。旅行作家。妻の松岡絵里と旅先からリアルタイムに更新し続け話題になった旅行記サイトの書籍化『世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン』(TOKIMEKIパブリッシング)でデビュー。その後夫婦でまとめた世界一周旅行ガイド『してみたい!世界一周』、会社員生活の中での海外旅行体験をつづった『仕事が忙しいあなたのための週末海外!』(ともに情報センター出版局)が大きな反響を呼び、旅行作家としての活動を本格的に始める。これまでに世界90カ国以上を訪問し、現在もほぼ毎月海外へ出かけている。雑誌等への寄稿および記事監修のほか、編集者として旅行ガイドの制作なども手がける。近刊は『スマートフォン時代のインテリジェント旅行術』(講談社)、『自分を探さない旅』(平凡社)など。

「2014年 『35歳からの海外旅行<再>入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田友和の作品

仕事が忙しいあなたのための 週末海外! サンデートラベラーの旅行&仕事術を本棚に登録しているひと

ツイートする