銀色の照星 (スコラ漫画文庫シリーズ)

著者 :
  • スコラ
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796204804

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アメリカン・ポリスの物語です。
    しかも、短編連作。

    ハードなアクションというよりも、人間ドラマが中心です。

    し、渋い。渋すぎる。
    まあ、どことなく西部劇っぽいのは、松本零士の血かも。

    これが、コミックにまとまるぐらいまで、連載が続いていたんだから、マンガにとってよい時代だったんだなぁと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1951年4月26日生まれ、大阪府出身。
高校時代から少女マンガに傾倒し、高校卒業後に上京。
72年にりぼん漫画賞佳作に入選し、73年「りぼん」4月大増刊号に『吸血鬼はおいや?』を発表してデビューする。
同年2月、マンガ家の佐伯かよのと結婚、3月に松本零士の零時社に入社する。
3年半ほどのアシスタント生活を経て77年に独立、「月刊プレイコミック」に「戦場ロマン・シリーズ」を連載して本格デビューする。
さらに同年「増刊少年サンデー」に発表した『ファントム無頼』(原作/史村 翔)がヒットし、一躍注目を集める。
以後、精密なメカニック描写と魅力あふれるキャラクターが織りなす物語で、多くのファンの支持を獲得。
85年、『エリア88』および『ふたり鷹』で、第30回小学館漫画賞を受賞。
航空マンガやカーアクション物のほかに、『クレオパトラD.C.』、『砂の薔薇(デザート・ローズ)』など、女性を主人公とした作品もファンを熱狂させている。

「2021年 『新谷かおるARTWORKS』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新谷かおるの作品

銀色の照星 (スコラ漫画文庫シリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×