Heimat Rose -繋囚- (ガッシュ文庫)

著者 :
  • 海王社
4.05
  • (7)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796400381

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1冊完結でないので、読み応えありそう。
    そしてちょっと目新しい設定なので今後も楽しみです。
    流刑島でチュールが拾った男レイは囚人とは思えない、豪胆な男だった。島の看守を殺害してやりたい放題の3人の頭を倒し、流刑島の王となったレイは船を作って島を出て王都へ行くという。
    そんなレイに次第に魅かれていくチュール。レイの復讐について行くことになり・・・。

    さて、壮大な物語になるのでしょうか?次巻以降のお楽しみですね。既に敵も出てきてますが、彼らの間で過去に何があったのか?それも気になるところ。

  • 全4巻・全巻購入済み

    サブタイトル:繋囚・寵愛・覇王・花冠

  • 文庫版第一弾!
    ノベルス版で泣いた部分。
    文庫版で読んだら同じところでやっぱり泣いた。

  • 強引で冷たい感じのレイと健気なチュールのカップルがイイです。流刑島からの脱獄、都までの旅、邪魔するものもなく、蜜月の二人がたっぷり楽しめます。今後はレイの復讐話が軸となってくるのでしょうが、チュールのことあんまり泣かせないで欲しいです~。

  • 4冊セットになるそうです。
    続きが楽しみです!

全7件中 1 - 7件を表示

鈴木あみの作品

ツイートする