ヌードと恋と家庭訪問 (ガッシュ文庫)

著者 :
制作 : 佐々木 久美子 
  • 海王社
3.13
  • (2)
  • (2)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796402392

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 受けがせっせと相手とその家族に家庭料理を作ってあげて胃袋から心をつかんだ気がします。これを読んだあとダンナに大根と卵の味噌汁作っちゃった。

  • 優しい悪魔が同居人が結構良かったのですが、こちらは小説としてどうよ?な描写の辻褄に突っ込みどころ満載でした。私立校の教師は公務員じゃないよね!
    面白くなりそうな要素はあるのでこれは編集さんもガンバレ!と言うしかない。嫌いじゃないよ。

  • 不登校児の家庭訪問にいったらヌードデッサンのモデルの代わりに授業に出ることを約束されてしまう間の抜けた受け。うかうかと脱がされ良いように転がされているあたりどんだけ間が抜けているのかと。破天荒芸術家が実はいいやつだというのはわりと能く在る話だなーと思いつつ。本筋としては家族というものについてなのかな。

  • 私の惹かれたポイントのもしかして3P?っていうのは無かった!とは言い切れませんが悪戯程度だったので割りと楽しめたので満足。最初は楽しむ感じで苛めていたのに、本気になったとたんに、誰にも見せない触らせたくないって所がいいです。それに日頃の態度もだらしなくてワイルドで結構好みだし、子供みたいに自分の欲しいモノを欲しがってスパッと言い切る所のギャップが可愛くて良かったです。

全4件中 1 - 4件を表示

朝香りくの作品

ツイートする