緑水館であいましょう (ガッシュ文庫)

著者 :
制作 : 楢崎 ねねこ 
  • 海王社
3.00
  • (0)
  • (4)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796403306

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ペットショップ「緑水館」アルバイト爬虫類部門担当・江原×常連サラリーマン・瀬戸

    カメレオンが取り持つ恋模様。

    イケメン爽やかだったという瀬戸は、逆セクハラ、パワハラで傷つき、暗めの爬虫類好きになっちゃって。会社では、これまで通り爽やかですごしてるけど、ストレス満載だからカメレオンで癒されてる。
    解るんだけど、なんか会社と緑水館との瀬戸に一貫性がなさすぎてつかめない。可愛い人なのは伝わってくるし、惚け具合もよくて魅力的な受と思うだけに、惜しい感じ。
    恋の進展具合は、江原の一生懸命具合がいい。爬虫類の特異性が上手く使われてるなぁと思う。

  • 爬虫類の飼育というマニアックな趣味を持つ瀬戸と、今どきのもて男子江原の恋。不器用な恋でした。でも、ふたりとも心優しい暖かいおのこなので最後まで安心して恋の行方を楽しめました。

  • カメレオン可愛いです!飼いたくなりました。

  • 普通の恋愛にカメレオンが絡んでる?っていう感じの地味な感じかしら? 二人の気持ちがゆっくりと近づいていくっていうしっとり感とはまた違った感じなんだけれどで、カメレオンか絡めながらもじっくり人として行為を持っていく過程がすごく楽しめました。 CPになった後に瀬戸があまりにも純情というか物慣れない感じが可愛くて良かったですね♪ 爬虫類は苦手だけれど、お話はすごく面白かったですね。ラストのねねこさんのイラストのぱー子が可愛い♪ ちゅ~するんだよ♪って言いたくなりましたね。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

愛知県生まれ。作家。猫を飼い始めました。主な著書に「月影骨董鑑定帖」、「鎌倉おやつ処の死に神」シリーズ(KADOKAWA)など多数。

「2018年 『逆境ハイライト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

緑水館であいましょう (ガッシュ文庫)のその他の作品

谷崎泉の作品

ツイートする