運命ってことにしませんか? (GUSH COMICS)

著者 :
  • 海王社
3.58
  • (7)
  • (25)
  • (32)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 169
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796403535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回は短編集だからどうかなぁって思ってたけど、
    ふふふ、やっぱり私的に安定の倫敦巴里子さん!
    起承転結というかちょっとしたやり取りの波、みたいのがとっても好きなのね~。
    それは短編でもちゃんとあって、むしろキュッと詰まってて面白かった。

  • けっこう好きかも。
    人見知りな二人が運命を感じてラブになっていく。

  • 再読。表題作、リーマン同士。2人が可愛くていいです♪ 特に攻めのアプローチの分かりづらさがいい!! 受けと一緒に突っ込みを入れてしまうぐらいなんです。でもそこを読み返すと成るほど~っと思えて2度美味しいみたいな♪ あと他の短編「月の裏側」も受けの子の想いが切なくて… どのお話も大好きです。

  • 攻め受け両方人見知り設定なものの、どこが人見知りなんじゃい?人見知りがカラオケでアニソン歌うんかーい\(゜o゜)てな、いち人見知りの意見です。攻めが表情に乏しい故か、熱量低いな~?ちゃんと好きな人(受け)にアピールしてたでしょ?ってオチは可愛かったけど。

    同時収録、片想いの受付嬢の部屋を普通に覗いてる攻め。しかも濡れ場を…?え?犯罪…?普通にそこをスルーされてたのが違和感(笑)

  • 通訳のおはなしが好きです。

  • タイトル作品を含め、5編収録されています。
    カプは、リーマン同士が2組、
    大学教授×通訳と、高校生×先生の3組です。
    タイトル作品のリーマンカプも気に入りましたが、
    もう1組のリーマンカプのお話も私は好きでした(^^)
    社会人カプのお話の割合が高いので、
    そういうお話がお好きな方は、お好みだと思います(^^)

  • この方が描く攻めも受けもかわいくて仕方がない。
    表題作とかかわいくてかっこいい藤原さん。ジュルリといってしまいますね(笑)。

  • 倫敦巴里子先生はどうしても手に取ってしまう作家さんの1人。

    この中では「月の裏側」が一番好きかなぁ。

  • 表題のカップルが好き。
    あの二人をもっと読みたかったです。

  • きゅんです。どのカプも好きだけど1番好きなのは通訳かぷです。運命カプはもっと続きが読みたいです!

全12件中 1 - 10件を表示

運命ってことにしませんか? (GUSH COMICS)のその他の作品

倫敦巴里子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする