流星と銀河 (GUSH COMICS)

著者 :
  • 海王社
3.50
  • (2)
  • (11)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784796406291

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何回でも言うけど、やっぱりルナさん作品のほの暗いかんじが大好きです。大好きです!!!!

    今回の表題作は、終始病んでるラブみたいなものじゃなくて、最後はラブラブいっぱいでした。甘かった♡
    銀河が迫ってるときは銀河の言動がだいぶイってるなぁと思いましたが、流星が手に入ったらこれか!!!っていうくらい、ベタに「拒否られたら怖い」「自分がこっちに引きずりこんでしまった、流星のお母さんにあわせる顔がない」という感じである意味びっくりしたかなっていう。迫ってるままの感じでほの暗く無理矢理奪ったり、辱めたりするのかなーってちょっとわくわくしてた分、肩すかしくらった感は否めませんが、でも、手に入らんと思ってたからの言動・高校生ってことを考えるとそうなるか…可愛いな…というところに落ち着きました。戸惑ってるのかなとか!
    ハピエンが好きなのでめっちゃラブラブに落ち着いて嬉しかったです(*゚∀゚*)

    ただ、、、最後の話はほんとにメリバだった!!!!病みBLアンソロおそるべし。
    メリバあまり得意ではないので(特に死んでしまうのは先がなくて最近あんまり好きではないので…)、ああああああってなりました。が。そこまでべっこり凹みはしなかったな~希望がないのは気持ち引きずられるのでほんとに読まないけど、気持ちが一方通行すぎなかったから、光がないわけではないと思えたからかも?
    昔よくこういう最後死ぬみたいな設定の話読んでたの思い出した。こういうのをメリバっていうんですね…

  • 家庭内性愛が良かったので新刊も購入。
    病んでる話がうまい人。
    読みやすくなってたし、今後も購入する作家さん入り。
    話は病んでるんだけど、可愛いトーン使ったり星が飛んでたり、画面が可愛いから割と受け入れやすい。
    メリバの話も良かったです。

  • 切ない

  • ルナさん珍しく大きい子カップルだぁ~ヽ(●´ε`●)ノ しかもヤンデレ「犬」(注※ワンコではない)×ツンデレ元ガキ大将♪ どっちも見えないけどDK(笑)
    ルナさんのブラックテイストは『らしさ』だけど、今回は重いかな~?って予想したよりもライトでした。ただ場所を問わずガツガツ攻めてくる年下攻め、キチクっぽくてドン引きしたけどねΣ(・∀・) イケメンだから許されるんだよね(笑)
    関係性下剋上狙いの幼馴染み再会もの、もっと読みたかったな…好みなカップルだったので少しもの足らない感じが残念★ しかし、かきおろしにも出てくる流星のお友達…イイ子だけど真実を知るって不憫なことだよね…なんか可哀想(笑)

    収録作の『新しい扉』の二人、『プリンセス~』に入ってた漫画編集者同士の続編だっ*。・+(人*´∀`)+・。* このバリタチカップルも好きだったから嬉しい~♪ でもスッカリ普通のカップルに落ち着いてて物足りない(笑) 神戸さん、相変わらず男前だけど可愛くなってた! こんな弟私も欲しい…!!

    【病みBL】に入ってた作品も入ってた。これ好き。メリバだけど、救いがないけど、本人たちが幸せならイイかなって思える。
    自分の年齢的には、若い二人がその結論に行く前に他の選択肢はなかったのか?とか遣りきれない気持ちになってしまうけど。でもやっと安息を得られた葵の気持ちを考えると「良かったね」って思ってしまった(ノ_<。)
    とても短いけど、だからこそ必要な要素だけがギュッと詰まってて濃い作品。好き嫌い(というか受け入れられるかどうか)ハッキリわかれそうな話だけど、印象強くてルナさんらしい作品でした。

全5件中 1 - 5件を表示

流星と銀河 (GUSH COMICS)のその他の作品

流星と銀河 (GUSH COMICS) Kindle版 流星と銀河 (GUSH COMICS) 紺色ルナ

紺色ルナの作品

ツイートする