痴話ゲンカは犬も食わない (GUSH COMICS)

著者 :
  • 海王社
2.90
  • (1)
  • (12)
  • (14)
  • (6)
  • (6)
本棚登録 : 125
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796406826

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 軽快なリズムがわりと小気味良い。
    コメディタッチ。
    二話目の話は受けが好きなのかと思ったら違った。
    二話目の方はぷって笑える。

  • 絵がな……
    話がな……
    近くにいすぎると親友の良さに気づかないというのはよくあるよね……
    ありがちといえばありがちなのですが、親友から恋人へのステップアップを屁ともしない攻があっけらかんとしてて清々しかった。
    どちらかといえば同時収録作の幼馴染もののが面白味があって好き。
    そっちが受けるのかって、逆もありかなって読みながら思ってました。ヘタレ攻のしっかり者受(笑)。

  • 破天荒な男前×しっかり者の美形

  • 表題、幼馴染みの大学生でお調子者・太一✕しっかり者・汐典のケンカップル。普段ツンケンしてる汐典のデレがもう可愛くて可愛くて♡ 太一にはちょっと勿体無いと感じてしまった(笑) 同時収録も幼馴染みのお話。こちらは高校生の2人、たっつぁん✕アズ。勢いある若さの暴走が楽しかったし、アズが男前でかっこ良かったわ♪

  • 美青年でクールに描かれてた受けが、迫られると女顔になったり女々しくなったりで、ちょっと萎えちゃいました…。無自覚×片恋の王道なんだけど、萌えなかった…。

    そして攻めの魅力が分からない…むしろムカつく奴なんだがどうだろう…。受けを好きだと自覚する流れもいまいち納得いかなかった。

    デビュー作がすごく好みだったのに、絵のタッチも個人的に合わなくなってきたな~。残念。

  • しおちゃんかわいい

  • めっちゃきゅんきゅんした。幼馴染好き〜。

  • 表題作と同録『好きなんて言えるか!』共に、幼なじみに片想いからお付き合いしてのアレコレ。起承転結がほぼ同じでも、キャラのアプローチをかえるとバリエーションでるよね?的なBL漫画の書き方教本のような一冊でしたが。『痴話ゲンカ~』の太市は野性的お馬鹿でおもろい攻めキャラでした。

全9件中 1 - 9件を表示

ケビン小峰の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×