ごめんね先生 (GUSH COMICS)

著者 :
  • 海王社
3.09
  • (0)
  • (6)
  • (13)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784796408059

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 某同人で好きな作家さん。絵柄が綺麗で好み。3カプとも良かった。

  • 生徒×先生(昔からの知り合い)
    ヤクザの次男坊×夜の店のオーナー

  • 表題作の他に2編収録。
    「ごめんね先生」 少女漫画の恋愛ものに恋するゲイの眼鏡高校数学教師の日向春樹。近所に住んでいた年下幼馴染の明星秋央が勤め先の高校に新入生として現れて…。
    年下攻め年上眼鏡受け、教え子と教師という超好み設定。おまけに最近は高校生ものはブレザー主流なんですけど今作は詰襟ですぞ!! いいよね、詰襟。上を少し開けているだけで、ちょっと悪いだったりチャラい感じにも見えてきちゃうし、しっかり留めていると真面目だったりエリートな風にも見えちゃうしね。
    秋央くんはちょっとだけ開けています。幼い頃は天使のように可愛く、春樹が親の都合で引っ越すことになった時には大きくなったらけっこんしようね、なーんて言っていたんですよ、幼い頃は、ね。
    それがそれが…。好きだからこそちょっとS入るんでしょうね、年下だしね、大人に見られたいじやないですか。可愛いじゃない〜秋央くん。
    春樹先生が生徒から人気あって、秋央くんには嫉妬して欲しかったですね。

    「リバース・リバース・リバーサル」
    新宿歌舞伎町で生まれ育ち幾つかの店のオーナーをしているバイ(タチ)の大門さん。目障りな若者を囲ったはずが…。リバですね。大門さん攻め場面はありません。しっかり受けに調教されています。
    冬哉くんが次男坊なだけあっていい性格してますなぁ、腹黒サイコー!

    「ネコミヤさんとウサギくん」短編です。
    同僚のことを好きになった眼鏡リーマンの根古宮さん。宇佐宜さんと同じ名前の兎をペットとして飼っていたら、当のお相手宇佐宜さんが家に遊びに来るようになって…。
    可愛いお話でした。根古宮さん、純情で可愛いです。

  • 『リバース・リバース・リバーサル』が好きだった。調教したつもりが、逆に調教されてる意外と純情な大門にときめいた^^

全4件中 1 - 4件を表示

ごめんね先生 (GUSH COMICS)のその他の作品

mecoの作品

ツイートする