ただ思うことは (GUSH COMICS)

著者 :
  • 海王社
4.33
  • (9)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796412605

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とても良かった!
    いくつか読んだまさお三月さんの作品の中で一番好き。
    2人が本当にかわいいし、コメディ部分がとてもツボだし(理性の割れる「パリン」がさいこう)、脇役の副部長と都ちゃんもさい&こう。
    ベタフラッシュ?の使い方もさいこう。

  • なぜまさお三月さんが描く男達はこんなにも可愛いのか!
    そしていつも手伝ってくれる弟さんにもキュンときてます。

  • ★3.5。言葉足らずな無自覚の攻めを昔からフォローしてきた受け。受けは攻めに片想いで、いろいろ級友に相談していた。その現場に偶然出くわし、攻めを差し置いて級友と呑んでいた受けにショックを受ける攻め。酔っていた受けが目覚めるとなんと攻めと事後だったようで…。
    いつものようにコメディテイストで可愛いし面白かったんですが、もう少しオチを狙っていない真面目なシーンがあった方がメリハリあって良かったかなという読後。まさおさんのセンスはめちゃツボで好きなんですけども。

  • 【'19/07/05・読了】
    あらすじを読んで、シリアスで切ない系かな?と思っていたら、ボケ・ツッコミのあるラブコメって言ってもいい作品。
    ギャグじゃないのに、会話の中でのツッコミに思わず声出して笑ってしまったところがいくつも有り。
    陽一くんと都さんがまたいいキャラで面白かったです。

  • 学生時代からの片想いを引きずっている受。女性と付き合っても長続きしない言葉足らずな攻。そして、それを見守る学生時代からの友人夫婦。
    なんとも言えないユニークなお話。受と攻の間に繰り広げられるのは、誤解と理解が入り混じった惚気にもとれるドタバタ。
    軽くサラッと読めるけど、不思議と楽しさが残る。好き。

  • これはいい!言葉足らずの友人の女房役として報われない恋をしている主人公も、相談を受けている友人夫婦も。一番感動したのはやっぱりこの相談役の友人の想いね。

  • めっちゃきゅんきゅん。末長くお幸せに。都好き。

  • 作者買いなんですが、今回のこじれ具合は最高でした!!メガネと思考先の声に出さないのはまさお先生のサビなんです!もう何回読んでも好きなんです!!
    今回大ヒットぉ〜!
    雑誌で読んでる時はもだもだしててキィー!となったものですが、一気読みだといいですね!
    陽一くんと都ちゃん理想の夫婦すぎて好きです

  • 今回も面白かったーっ!
    やっぱりまさおさん大好きです。

    高校時代から十数年片想い中の友貴と、言葉足らずな広也のお話。

    このちょっとだけズレた感じが本当に面白い。
    友貴がいつも相談してる陽一は本当にいいヤツで、ずっとくすくす笑いながら読んでたのに、描き下ろしでホロリときた。
    陽一の奥さんの都ちゃんもいい子だし。
    友貴は友達に恵まれたね。

  • もどかしくて、ほほえましい腐れ縁ラブ。とてもセンセらしさに満ちあふれた繊細なお話のあちこちに、めちゃくちゃシュールなギャグが光っていました!ギャップが面白いです。

    設定がツボでした。望みのない恋と自覚しながらも、そばにいたいといういじらしさにキュンとします。
    高校からずっと同級生の広也に秘めた片想いしている友貴。そして今でも友人として繋がりを持ちながらも一切自分の気持ちを隠しとおしていたのに、ある朝酔っぱらって目覚めたら、なぜか目の前に半裸で土下座する広也がいて…というところから、悶々とするこじらせ展開が延々と続いていきますww
    なんか、ムズムズする面白さなんです。色々、友貴にツッコみたい気持ちになる(笑)

    どうして片想いの相手の広也が手を出してきたのかと最初は疑問に思ったんですが、広也視点があってそれ読むとめちゃくちゃ納得してしまいました。言葉が足りなすぎ~!高校時代に「彼女ができた」って宣言したのも、大きな誤解のもとだったんじゃないかと…
    特に「間違えた」の一言だけじゃ、そりゃ誤解されますよね。
    友貴も勝手にネガティブに自分の中で完結してしまってるから、余計に誤解が大きくなって。

    私的萌えツボは、高校時代の部活で夫婦呼ばわりされてたところです!ケンタイ期か?ってからかわれたりするのが最高。そこから激しく意識してしまうのがたまらない…!広也の足りない言葉をきちんと理解してさらりと翻訳説明できちゃうところとか、萌えまくりです。…なのに、自分に関する言葉には完全に理解不能で拾えなくなってしまう友貴がかわいかったです。
    友達と恋人の境目を、どう乗り越えるのか⁉というのが好物なんですよね。広也と友貴は遠回りしたけど、最後はしっかりと想いが通じてよかったです。

    面白かったのが同級生だった二人の友達夫婦です。陽一はいろんな意味でグッジョブだった…!後半、二人の悩み(ノロケ)に対して夫婦そろってめんどくさ!って思ってる場面で爆笑してしまいました。正しい反応。

    描き下ろし「友人の思うことは」では、その陽一の人柄の良さにじーんとしてしまいます。友貴も健気なこと言ってて切なさMAXなんだけど、ジャージの件でまた大爆笑でした。ごちそうさますぎるwww
    また、こんなお話を期待しています、プリーズ!!

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

まさお さんがつ
3月7日生まれ。A型。埼玉県在住。

ただ思うことは (GUSH COMICS)のその他の作品

まさお三月の作品

ツイートする